2018年1月2日火曜日

ストレスの緩和に自律訓練法

自律訓練法(じりつくんれんほう)
ドイツの精神科医フーゴ・パウル・フリードリヒ・シュルツに
よって創始された自己催眠法で、リラクゼーション技法です。
ストレス緩和心身症神経症などに効果がある。


日々の生活でストレスが溜まってしまうことで様々な体の不調が現れます。

交感神経が絶えず優位になりすぎないようにリラックスすることがとても大切です。

お時間があるときや眠る前などに下記に紹介してある動画を参考にしてみてください♪

横になりながら、音声を聞いて身体の緊張を解いてリラックスしてくださいね^^