2018年2月2日金曜日

FF11 先読みでスタン、、、じゃなくて金策

2018年2月9日にバージョンアップが行われ、「デュナミス~ダイバージェンス~」に新エリア(ウィンダス)が追加されます。そして強化できるのはレリック装束:頭のようです。

次に2018年2月11日から冬のレリック装束強化応援キャンペーン 第1弾 として

・印章ドロップ率アップキャンペーン
・印章バトルフィールド ドロップアイテム追加キャンペーン
・メナスインスペクターキャンペーンHQ
・モグガーデンキャンペーン
・アドゥリンダイヤルキャンペーン
・デュナミス輝く砂キャンペーン

が行われます。

レリック装束:頭をIL(アイテムレベル)化するにはフェニックスの尾や旧貨幣(モニヨン銀貨、100バイン紙幣、ルンゴナンゴ翠貝貨)が必要です。
旧貨幣はデュナミス~ダイバージェンス~に参加するために必要ですが、デュナミス輝く砂キャンペーンがあるので供給量や価格はあまり変化しないでしょう。






そしてレリック装束IL109からIL119に強化するにはメナスボス素材である「ギャブラスの角 」が必要になってきますが、これもメナスインスペクターキャンペーンHQで供給量が増えるはずなので今より価格は下がるはずです。


冬のレリック装束強化応援キャンペーンなので当然の結果かもしれませんね。

ですが、IL119にするにはメナス素材だけではなく他の素材も必要になってきます。

それは

・鋼鉄の小札

・カッゲンの外殻

・アクヴァンの翼

・フィルの堅甲

・ハハヴァの鎧殻

・セラエノクロス


ですね。


これらは供給量が変化せずに需要量が増すので価格は高騰するはずです。


そしてレリック装束(IL119)+3にするためにはベガリー素材が必要ですが、すでにマスイルの装甲やプロビッドの皮が必要素材になっているところをみると次は、、、

・デフィアントの襟巻


が要求されるかもしれません。





なのでとりあえず次回のバージョンアップ後には上記の赤文字の素材が高騰する可能性があるので、今のうちから集めておくと良いかもしれません。

あとはまだ先の話ですが、残り2部位もそのうち実装されますから、今のうちに予想可能な関連素材を取りに行くのもいいかもしれませんね!


では今回はこの辺で失礼します。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見、ご感想はpso.hucast.zero@gmail.com までお願いします。

映画 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

こんにちわ タヌキラーです。 自分はゲームをするのが好きなんですが、映画を見るのも好きなので今回から映画のレビューもこのブログでやっていきたいと思います。 では、第一回目に選んだ作品はこちら。 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』  です。 ...