2018年9月14日金曜日

FF11 ユーザーは注目してるのに開発には注目されないからくり士

最近は大分ユーザー間での注目度が上がりつつあるからくり士ですが、反比例して開発チームからはあまり注目されていないようですね。

なぜなんでしょか?


開発チームに居ると言う現役プレイヤーのお気に入りジョブ

「召喚士」


を強化するのに忙しいからでしょうか?

からくり士だけじゃありません、同じペットジョブの獣使いも放置されているようです。

たまたま、今月のアンバスケードの相手が魅了持ちのラミアなのでからくり士が呼ばれる可能性がありますが、それが終わればまた以前と同じです。



FINAL FANTASY XI 

プレイ時間:サービス開始から16年)
活動サーバー:シルフ
所持しているレリック、ミシック、エンピリアン、イオニックウェポン
・与一の弓(IL119 アフターマス付き)
・鬼哭(IL119 アフターマス付き)
・アルマス

合成スキル
・彫金スキル110
・調理スキル70
・錬金スキル70


FF 11 user is drawing attention but development is not paying attention Recently, the attractiveness among Oita users is rising, but it seems that the development team is not receiving much attention in inverse proportion. Why is it? Favorite job of active player who says to be in the development team "Summoner" Is it due to busy to strengthen? Not only a cameraman, it seems that the same pet job's beastly use is also neglected. It happens that the opponent of this month's ambassades is fascinated Lamia, so there is a possibility that the cameraman will be called, but it is the same as before as it is over.

FF11  ダークマターオグメ:トレジャーハンター+2

皆さんこんにちは。 子供の頃にナイトガンダムのガシャポン(カードダス)が大好きだったタヌキラーです。 今回はダークマター アーケイン・グリプトキャンペーンでガシャをやってきました。 あんまりダークマターオグメには手を出していなかったので知らなかったのですが、トレ...